トップページ >>  『テンポジムショ』利用規約

『テンポジムショ』利用規約

一般物件 利用規約

第1章 総則

第1条(目的)

本規約は、株式会社テンポジムショ(以下「当社」といいます)が運営するサービス(以下「本サービス」といいます)を、本サービスを利用する会員(以下「会員」といいます)が、利用するにあたり必要な事項を定めるものです。
本サービスをご利用いただく際は本規約と会員規約を遵守するものとし、会員が本サービスを利用された場合は、本規約に同意したものとみなします。

第2条(利用資格等)

本サービスを利用することができる会員は、会員規約を承認して会員登録を行った会員に限ります。

第3条(定義)

本規約において、以下の用語は以下の意味を有するものとします。
(1) 「物件」とは、会員が出展を希望する不動産をいいます。
(2) 「出展」とは、本規約第2章の定めに従って、物件の情報を、インターネット上に当社が開設したサイト(以下「サイト」といいます)に掲示、または会員への物件の情報の配信を承諾することをいいます。
(3) 「出展者」とは、本サービスに物件の出展依頼をし、当社が出展を承諾した者をいいます。
(4) 「一般物件」とは、出展依頼された物件で、オークションに出展しない物件をいいます。

第4条(本サービスの内容)

本サービスは、店舗情報および事務所情報を会員に配信したり、サイトに掲示すること扱い、インターネット上での情報交流の場を提供し、会員と出展者の間で取引の機会を提供することを目的としています。

当社は、本サービスの秩序を維持し、円滑で健全な情報交換が行われるために、ルールを定め、その他必要な措置を講じますが、自ら物件の売買契約の当事者となることや、会員の代理人となることはありません。
また、出展者と物件の購入希望者の間の売買契約、出展者と賃貸希望者の間の賃貸契約の成立を仲介・斡旋するものではありません。

出展された物件情報のその内容の正確性、適法性、及び信頼性などについて、当社はいかなる保証も行わず、また物件情報について責任を負うものではありません。
物件情報内容については、出展者の責任に委ねることとします。
物件情報について、何らかのトラブルが生じた場合は、会員と出展者との間で解決することになります。

第2章 出展について

第5条(出展資格)

本サービスの会員規約に同意した会員のみ、物件の出展が可能です。
会員が本サービスを通じ、物件を出展する場合は、事実に相違ない情報を登録し、当社が指定する書類等を当社に提出するものとします。

第6条 (出展方法)

物件の出展を昨日する会員は、当社指定の方法により出展依頼を行い、これを当社が審査し、当社の定める基準に適合すると認められた場合に当回答物件が出展されます。
会員から出展依頼があった物件の内容が当社の定める基準に適合しない場合、出展を拒否する場合があります。

なお、当社の審査とは、出展者の本人確認や必要書類の提出の有無の確認を行うもので、物件情報の内容の正確性や適法性を保証するものではありません。

会員は本サービスに物件出展依頼を行う場合、譲渡・転貸借等について、当該物件のオーナー(当該物件の支配権を有している者に限る)から事前に承諾を得ている必要があります。

会員が本サービスにフランチャイズチェーン契約、その他ライセンス契約等に基づく造作等の出展依頼を行う場合、譲渡・転貸借等について、当該契約の当事者(フランチャイズ本部、ライセンサー等)から事前に承諾を得ている必要があります。

その他、物件に関係する利害関係人、もしくは出展・譲渡・転貸借するために解決すべき条件・懸念事項等がある場合、出展者はそれを漏れなく書面で当社に報告するものとします。

出展の依頼は原則として会員自身が独自に行いますが、会員の希望により当社が出展依頼手続きの代行を行う場合があります。この場合、規定の出展代行料が発生します。

出展者は出展した物件の情報に変更が生じたり、誤りが確認された場合、当社が指定する方法で、速やかに最新の情報を当社に報告するものとします。

出展者は、当社から出展が認められた後、内覧を申しこんだ会員の視察等に最大限協力するものとします。

第7条(利用料金)

物件の登録には、規定の登録料が発生します。
会員は、出展依頼を行ってから15日以内に規定の登録料等を当社が指定した方法で支払うものとします。

出展依頼を行ってから15日以内に登録料が支払われない場合は、出展依頼は取り消しになるものとします。

第8条(決済方法)

会員は、当社が対象とする機関の振込みにて出展代行料、登録料等を支払うものとします。

第9条 (物件情報の変更)

一般物件の物件情報を出展中に変更したい場合、当社に連絡し、所定の手続きを経て、物件情報を変更します。
ただし、物件を判断する重要な情報や、物件の情報の大部分を変更する場合は、その物件の出展を取り消し、再度出展するものとします。

第10条 (出展の取り消し)

出展後の一般物件の出展取り消しについては、当社に連絡し、所定の手続きを経て、物件情報を取り消すものとします。
このとき、既に振り込まれた登録料の返還はしないものとします。

第11条 (出展の中止・停止)

当社は、次の各号のいずれかに該当すると判断した場合には、出展者に対し事前に通知することなく直ちに出展を一定期間停止、あるいは中止することができます。

(1)  出展者が、日本国、または本サービスの規約、その他当社が定める各種規約、ガイドライン、ルールに違反する行為があったとき、またはそのおそれがあるとき。
(2)  本人に人の責に寄らないやむを得ない理由により、出展者が物件の譲渡・引渡しができなくなったとき。
(3)  法令または行政指導等に基づき行政または司法当局より出展の中止を求められたとき。
(4)  出展者が物件について所有権、または当該物件の支配権を有している者に、事前に承諾を得ていないことが判明したとき、またはその疑いがあるとき。
(5)  物件について競売、差押、仮差押、仮処分等の申立があったとき。
(6)  通信回線、コンピュータなどの障害やデータへの不正アクセスによりシステムの中断・遅滞・中止・データの消失が発生したとき、その他当社がメンテナンス等を行うため必要があると判断したとき。
(7)  前各号のほか、当社が当社、会員の利益を守るため出展を中止する必要があると判断したとき。

第12条 (物件の公開期間について)

物件の公開期間は15日間です。

第13条 (物件の公開期間の延長について)

公開終了日の3営業日前までに所定の手続きを経て延長ができるものとします。

出展者は、公開終了日の3営業日前までに延長希望を申請しない場合、物件の公開期間を延長できないものとします。
一度公開を終了した物件を再度出展するには、再度出展依頼を行います。

第14条 (出展者の禁止事項)

出展者は物件出展依頼を行ってから、譲渡・引渡しが終了するまでに本サービス以外の貸借、買付け、売買契約の締結等は一切、行わないこととします。

第3章 その他

第15条 (内覧について)

会員は、出展された物件の状況を視察する場合、サイト上から申し込みを行い、出展者の許可を得るものとします。
会員は自らの責任と負担において、出展者の意思に反しない方法で視察を行い、出展者やその従業員等、あるいは物件の占有者に何ら迷惑をかけないものとします。
なお、当社は物件の視察について何ら承諾を与えるものではありません。
会員が出展者に損害を与えた場合、当該会員はその損害を賠償するものとします。

第16条 (譲渡契約・引渡し)

出展者と会員間での譲渡契約・引渡し等のトラブルについては、当社はその責任を一切負わないものとします。
出展者と会員間でのトラブルについては会員と出展者間で直接、交渉するものとします。

第17条 (免責)

(1) 当社は出展した物件の成約を約束するものではありません。
出展者が、希望の金額で成約されない場合、また購入希望者、賃貸希望者がない場合、当社が何ら責任を負わないことをあらかじめ承諾します。
(2) 当社は、本サービスの業務の一部を第三者に委託することができます。
(3) 会員は、本サービスの利用に伴って当社もしくは第三者に対して損害を与えた場合、その損害を賠償するものとします。
(4) 会員は、本サービスの利用に伴う第三者からのクレームを自らの責任と費用で解決するものとします。
(5) 会員は、本サービスにおいて、当社と会員の間に一切の代理関係が存在しないことに同意します。
(6) 会員が本サービス推奨のブラウザ・OS以外を使用したことによる誤動作によって会員に生じた損害について一切その責任を負いません。
また、電子メールソフトのルール設定や、プロバイダの迷惑メールブロックサービスの利用など、会員が独自に設定したものや利用したサービスにより、当社からの通知メールの受信できないといった固有のパソコン環境の問題と、それによって生じた損害について当社は一切その責任を負いません。

第18条(本サービス利用の停止)

会員が利用規約の内容、または趣旨に違反した、あるいは利用規約の趣旨から判断して不適切な行為を行った場合、及び当社が必要と認めた場合には、事前の通知なく会員の本サービスの利用を停止することがあります。
この場合に会員に生じた損害については、当社は責任を負わないものとします。




オークション物件 利用規約

第1章 総則

第1条(目的)

本規約は、株式会社テンポジムショ(以下「当社」といいます)が運営するサービス(以下「本サービス」といいます)を、本サービスを利用する会員(以下「会員」といいます)が、利用するにあたり必要な事項を定めるものです。

本サービスをご利用いただく際は本規約と会員規約を遵守するものとし、会員が本サービスを利用された場合は、本規約に同意したものとみなします。

第2条(利用資格等)

本サービスを利用することができる会員は、会員規約を承認して会員登録を行った会員に限ります。

第3条(定義)

本規約において、以下の用語は以下の意味を有するものとします。

(1) 「物件」とは、会員が出展を希望する不動産をいいます。

(2) 「出展」とは、本規約第2章の定めに従って、物件の情報を、インターネット上に当社が開設したサイト(以下「サイト」といいます)に掲示、または会員への物件の情報の配信を承諾することをいいます。

(3) 「出展者」とは、本サービスに物件の出展依頼をし、当社が出展を承諾した者をいいます。

(4)  「入札者」とは、本サービスに出展された物件に、本規約に従い入札したユーザをいいます。

(5)  「落札者」とは、本規約に従い出展された物件を落札した入札者をいいます。

(6) 「オークション物件」とは、出展依頼された物件で、オークションに出展された物件をいいます。

(7) 「オークション期間」とは、本規約第12条に定めるオークション本期間+オークション調整期間をいいます。

第4条(本サービスの内容)

本サービスは、店舗情報および事務所情報を会員に配信したり、サイトに掲示することにより、インターネット上での情報交流の場を提供し、会員と出展者の間で取引の機会を提供することを目的としています。

また、物件の造作料については、オークションの場と取引情報を交換するための機能を提供し、落札者と出展者の間で取引の機会を提供することを目的としています。

当社は、本サービスの秩序を維持し、円滑で健全な情報交換やオークションが行われるために、ルールを定め、その他必要な措置を講じますが、自ら物件の売買契約の当事者となることや、会員の代理人となることはありません。
また、出展者と落札者の間の売買契約の成立仲介・を斡旋するものではありません。

出展された物件情報のその内容の正確性、適法性、及び信頼性などについて、当社はいかなる保証を行わず、また物件情報について責任を負うものではありません。
物件情報内容については、出展者の責任に委ねることとします。
物件情報について、何らかのトラブルが生じた場合は、出展者と落札者の間で解決することをあらかじめ了承します。

第2章 出展について

第5条(出展資格)

本サービスの会員規約に同意した会員のみ、物件の出展が可能です。
会員が本サービスを通じ、物件を出展する場合は、事実に相違ない情報を登録し、当社が指定する書類を当社に提出するものとします。

第6条 (出展方法)

物件の出展を希望する会員は、当社指定の方法により出展依頼を行い、これを当社が審査し、当社の定める基準に適合すると認められた場合に当回答物件が出展されます。
会員から出展依頼があった物件の内容が当社の定める基準に適合しない場合、出展を拒否する場合があります。

なお、当社の審査とは、出展者の利用規約への同意など必要書類の提出の有無の確認を行うもので、物件情報の内容の正確性や適法性を保証するものではありません。

会員は本サービスに賃貸借物件のオークション出展依頼を行う場合、譲渡・転貸借等について、当該物件のオーナー(当該物件の支配権を有している者に限る)から事前に承諾を得ている必要があります。

会員が本サービスにフランチャイズチェーン契約、その他ライセンス契約等に物件のオークション出展依頼を行う場合、譲渡・転貸借等について、当該契約の当事者(フランチャイズ本部、ライセンサー等)から事前に承諾を得ている必要があります。

その他、物件に関係する利害関係人、もしくは出展・譲渡・転貸借するために解決すべき条件・懸念事項等がある場合、出展者はそれを漏れなく書面で当社に報告するものとします。

出展の依頼は原則として会員自身が独自に行いますが、会員の希望により当社が出展依頼手続きの代行を行う場合があります。この場合、規定の登録代行料が発生します。

出展者は出展した物件の情報に変更が生じたり、誤りが確認された場合、当社が指定する方法で、速やかに最新の情報を当社に報告するものとします。

出展者は、当社から出展が認められた後、内覧を申しこんだ会員の視察等に最大限協力するものとします。

第7条(利用料金)

物件の登録には、規定の登録料が発生します。
会員は、出展依頼を行ってから15日以内に規定の登録料等を当社が指定した方法で支払うものとします。

出展依頼を行ってから15日以内に登録料が支払われない場合は、出展依頼は取り消しになるものとします。

第8条(決済方法)

会員は、当社が対象とする機関の振込みにて出展代行料、登録料等を支払うものとします。

第9条 (物件情報の変更)

出展者は、オークション期間中に物件情報の変更を行うことをできないものとします。
変更する場合は、出展の取り消しを行い、再度出展依頼を行うものとします。

第10条 (出展の取り消し)

出展者がオークション期間中に、入札者がいるオークション物件の出展取り消す場合、出展者は当社が指定する方法で取り消しを申請し、違約金として発生した実損額210,000円と取り消し料31,500円を支払うものとします。

出展者がオークション期間中に、入札者がいないオークション物件を取り消す場合、出展者は当社が指定する方法で取り消し希望を申請し、取消料31,500円を支払うものとします。

第11条 (出展者の禁止事項)

出展者は物件出展依頼を行ってから、譲渡・引渡しが終了するまでに本サービス以外の貸借、買付け、売買契約の締結等は一切、行わないこととします。

第3章 オークションについて

第12条 (オークションの期間)

本サービスでのオークションの期間は、オークション開始日から15日目までのオークション本期間と、16日目からもっとも近い火曜日、または木曜日までのオークション調整期間とします。
また、終了時間は、12:00(正午)とします。

火曜日、木曜日が祝日、または当社特別休業日の場合は、翌日が終了日となります。

(1)  オークション15日目が木、金、土、日の場合は次週の火曜日が終了日とします。

(2)  オークション15日目が月、火、水曜日の場合は、その週の木曜日が終了日とします。

第13条 (オークションに関する時刻)

本サービスにおいて表示される、入札期間、その他オークションの成立、運営に関する時刻は、当社のサーバ内の時刻を基準とします。

第14条 (オークション期間の延長について)

オークション期間の延長は、入札者がいない場合、公開終了日の3営業日前までに所定の手続きを経て延長ができるものとします。

出展者は、公開終了日の3営業日前までに延長希望を申請しない場合、物件の公開期間を延長できないものとします。
一度公開を終了した物件を再度出展するには、再度出展依頼を行います。

入札者がいる場合、オークション期間の延長はできません。

第15条(オークションの停止・中止)

当社は、次の各号のいずれかに該当すると判断した場合には、出展者、入札者に対し事前に通知することなく直ちにオークションを一定期間停止し、あるいは中止することができるものとします。

(1) 出展者が、日本国、または本サービスの規約、その他当社が定める各種規約、ガイドライン、ルールに違反する行為があったとき、またはそのおそれがあるとき。

(2) 止むを得ない理由により出展者が物件の譲渡・引渡しができなくなったとき。

(3) オークションに関して不正行為が行われた疑いのあるとき。

(4) 出展者が出展した物件に入札したとき。

(5) 法令に基づき行政または司法当局よりオークションの中止を求められたとき。

(6) 出展者が物件について所有権、または当該物件の支配権を有している者に、事前に承諾を得ていないことが判明したとき、またはその疑いがあるとき。

(7)  物件について競売、差押、仮差押、仮処分等の申立があったとき。

(8) 通信回線、コンピュータなどの障害やデータへの不正アクセスによりシステムの中断・遅滞・中止・データの消失が発生したとき、その他当社がメンテナンス等を行うため必要があると判断したとき。

(9) 前各号のほか、当社が当社、会員の利益を守るためオークションを中止する必要があると判断したとき。

また、当社は、何らかの理由により一定期間サーバが停止した場合、当社が必要と判断した際に、適当と認める間、サイト上で公表した上で入札期間を延長することができるものとします。

当社が前項によりオークションを停止、中止、延長したこと、または停止・中止、延長しなかったことにより、出展者、入札者、落札者に損害または不利益が生じた場合であっても、当社は一切責任を負わないものとします。

第4章 入札について

第16条 (入札方法)

会員は、本サービスを通じて、本サービスに出展されているオークション物件にオークション期間中に入札することができます。
会員は入札する場合、当社が指定する入札意思確認の書類を入札の都度、当社へ提出するものとします。
入札は入札意思確認の書類の提出までは仮入札とし、入札意思確認の書類と本人確認ができる書類の提出・確認をもって入札を確定するものとします。

本サービスにおける入札方法は以下の通りです。

(1)入札

入札者が開始価格以上〜希望落札価格未満の価格で購入意思表示する場合をいいます。
オークションは競り上がり制です。現在の落札額より大きな価格での入札があった場合、現在の入札者は、次点候補になります。
オークション期間に一番大きな価格での入札をした入札者が落札者になります。

(2)オファー入札

入札者が最低落札価格に満たない価格で、かつ最低落札価格の70%以上の価格〜入札開始価格未満の範囲における価格にて、購入意思表示をすることをいいます。
入札、または即入がない場合、オークション終了日に交渉優先権を獲得しますが、落札者として出展者と交渉ができるかどうかは、出展者の希望によります。

(3)即入・・・入札者が希望落札価格以上の価格で購入意思を表する場合をいいます。

入札者が希望落札価格以上の価格で購入意思を表する場合をいいます。
即入があった場合、落札者として確定し、その時点でオークションは終了になります。

第17条 (入札意思確認)

入札者は本サービスから送付された入札意思書類を、2営業日以内に返信し、入札を確定するものとします。

オークション本期間中の入札において、本人の責に寄らない事情があり、かつ当社が認めた場合を除き、2営業日以内に入札意志確認書類が返信されない場合、違約金として31,500円を支払うものとします。

なお、オークション調整期間の入札については、オークション終了までに入札意思確認ができなかった場合は、その入札は自動的に取り消されます。
オークション調整期間の入札取り消しについては、違約金等は発生しませんが、取り消し理由等により、一時的にサイトの利用を制限する場合があります。

第18条 (入札の変更)

入札確定後の入札価格の変更はできません。

入札意思確認中の仮入札時については、当社が指定する方法で変更希望を申請し、変更できるものとします。

第19条 (入札の取り消し)

本人に責に寄らない止むを得ない事情で、かつ当社がその理由を認めた場合を除いて入札の取り消しはできません。

上記以外の理由により入札の取り消しを行う場合は、当社が指定する方法で取り消し希望を申請し、違約金として発生した実損額210,000円と取り消し料31,500円を支払うものとします。

なお、上記の理由により入札を取り消す場合も取り消し料31,500円を支払うものとします。

第20条(入札者の禁止行為)

会員は以下の各号に該当する行為を行ってはならないものとします。

当社は、以下のいずれかに該当する入札あった場合、出展者、入札者に事前に通知することなく直ちに入札を無効にすることができるものとします。
また、当該会員の今後の本サービスの利用を禁止することがあります。

また、この場合、違約金として発生した実損額210,000円を入札者に請求するものとします。

(1) 不当に値段を吊り上げるなどのあおり行為、不必要に同一の出品商品に繰り返し入札を行うなど、オークションを妨害する行為。

(2) 物件を購入する意思がないにもかかわらず入札すること。

(3) 出展者が、偽名や第三者を通して物件に入札したり、自ら出展した物件に偽りの入札をすること。

(4) 入札に際して、虚偽情報を記載すること。

第5章 落札

第21条 (落札者の確定)

オークションは競り上がり制です。
オークション期間内に一番高い金額を入札した会員が落札者となり、出展者との交渉優先権を獲得します。

希望入札価格以上の価格が入札された場合は、その入札を落札と確定し、オークションを終了します。
落札者と出展者は落札後、当社所定の手続きを経た後に、落札者と出展者間との協議等により譲渡・引渡しが完了することをあらかじめ承諾します。

落札者は、本人の責に寄らない事情があり、かつ当社がそれを認めた場合を除き、当該物件の契約を拒否することはできません。
オークションに出展した物件が落札された場合、出展者は速やかに譲渡・転貸借の契約、引渡しの手続きができるよう最大限協力するものとします。
本サービスでは、落札連絡後、14日以内に転貸借の契約を行うことを推奨しておりますが、譲渡契約、引渡しについては、出展者と落札者との協議の上、決定するものとします。

落札者は、落札した物件に関連する物件オーナー、フランチャイズ本部等から譲渡を否認される可能性があることを予め承諾します。

落札者の確認・確定の行為は、出展者に代行して当社が行うものとし、本規約等に違反する不適格な入札である場合や、本人の責に寄らない理由により入札者が落札できない場合は、落札資格を取消して次順位の入札者を落札者に繰り上げる場合があります。

第22条(オークションシステム利用料の支払い)

オークション開始価格以上の価格で落札者が決定した場合、落札者と出展者は、落札者決定通知メールの送信日から3営業日以内に当社指定の方法で、規定のオークションのシステム利用料を支払うものとします。

対して、オファー入札で落札者が決定した場合は、落札者決定通知メールの送信日から2営業日以内に出展者は交渉意思確認を行い、交渉の意思がある場合は、交渉意思を示した日から3営業日以内に当社指定の方法で、落札者と出展者は、規定のオークションのシステム利用料を支払うものとします。

出展者、または落札者の故意・過失により情報提供料の支払いが行われない場合、該当者は当社に対し、発生した実損額241,500円を違約金として支払うものとします。

第23条(落札の取り消し)

次の各号のいずれかに該当する場合、落札者は権利を消失し、当社は他の入札者に対して落札者の権利を付与できるものとします。
この場合、当該会員の今後の本サービスの利用を禁止することがあります。

(1) 不正な手段で落札したと認められるとき。

(2) 落札者に本規約等に違反する行為があったとき

(3) 落札者が会員資格を取消されたとき。

(4) オークションの停止・中止事由に該当する事由があるとき。

(5) 落札者が情報提供料を期日内に支払わなかったとき。

(6) その他当社が当社、会員または第三者の利益を守るため落札を無効とする必要があると判断したとき

落札が取消されたことにより、出展者、落札者に何らかの損害または不利益が生じた場合であっても、当社は一切責任を負わないものとします。

第6章 その他

第24条 (内覧について)

会員は、出展された物件の状況を視察する場合、サイト上から申し込みを行い、出展者の許可を得るものとします。
会員は自らの責任と負担において、出展者の意思に反しない方法で視察を行い、出展者やその従業員等、あるいは物件の占有者に何ら迷惑をかけないものとします。
なお、当社は物件の視察について何ら承諾を与えるものではありません。
会員が出展者に損害を与えた場合、当該会員はその損害を賠償するものとします。

第25条 (譲渡契約・引渡し)

当社が提供する本サービスの範囲は、物件の造作料のオークションを行い落札者を確定する範囲に限定されるものとし、落札後の出展者と落札者間での譲渡契約・引渡し等のトラブルや賃貸借契約、フランチャイズ加盟契約、ライセンス契約、従業員との雇用契約、リース契約、債権回収、その他第三者との債権債務の精算についは、当社はその責任を一切負わないものとします。
また、当社は出展者・落札者いずれに対しても譲渡契約の締結及び契約の履行を保証するではなく、譲渡契約や引渡しの交渉およびその内容について一切責任を負わないものとします。
出展者と会員間でのトラブルについては会員と出展者間で直接、交渉するものとします。

第26条 (免責)

(1) 当社は物件への入札や出展者と落札者の成約を約束するものではありません。
出展者が、希望の金額で落札されない場合、また入札がない場合、当社が何ら責任を負わないことを予め承諾します。

(2) 出展者と落札者の間での契約のトラブルや、サイトに掲載された物件情報の正確性に起因するトラブルの損害について、『テンポジムショ』は一切責任を負いません。

(3) 当社は、本サービスの業務の一部を第三者に委託することができます。

(4) 会員は、本サービスの利用に伴って、当社もしくは第三者に対して損害を与えた場合、その損害を賠償するものとします。

(5) 会員は、本サービスの利用に伴う第三者からのクレームを自らの責任と費用で解決するものとします。

(6) 会員は、本サービスにおいて、当社と会員の間に一切の代理関係が存在しないことに同意します。

(7) 会員が本サービス推奨のブラウザ・OS以外を使用したことによる誤動作によって会員に生じた損害について一切その責任を負いません。
また、電子メールソフトのルール設定や、プロバイダの迷惑メールブロックサービスの利用など、会員が独自に設定したものや利用したサービスにより、当社からの通知メールの受信できないといった固有のパソコン環境の問題と、それによって生じた損害について当社は一切その責任を負いません。

第27条(本サービス利用の停止)

会員が利用規約の内容、または趣旨に違反した、あるいは利用規約の趣旨から判断して不適切な行為を行った場合、及び当社が必要と認めた場合には、事前の通知なく会員の本サービスの利用を停止することがあります。
この場合に会員に生じた損害については、当社は責任を負わないものとします。